第34回 JAUSワークショップ開催報告

 7月28日(月)19:30~、第34回JAUSワークショップをオンラインで開催しました。

 今回はJAUSの副代表理事である久保彰良が「新しいプライマリー・コース」についてお話いたしました。

JAUS プライマリーコースの概要

⽬的:
⽇本⽔中科学協会-JAUS-「プライマリーコース」は、認定されたダイバーを対象に、もっとも安全に、かつ環境にインパクトを与えずにダイビング活動するための基本の知識、潜⽔技術、能⼒を認定後も維持していることを、プールまたは同等の環境で、確認するダイバー教育プログラムである。
加えて、プライマリーコースの検定を修了したダイバーは、JAUS「リサーチダイバープログラム」に進む条件を満たす。

構成:
コースは以下の3つのパートで構成され2⽇間またはそれ以上で実施する。
 1. 知識の確認
 2. 潜⽔技術の練習と確認
 3. 検定潜⽔

参加条件:
● 満15歳以上。
● 認知されたダイバー教育機関の認定ダイバーまたは同等の資格。
● JAUS危険の告知と訴訟権利放棄書の提出。
● DANメディカルチエック書の提出。
● DANダイバー保険または同等の保険。
● ⾮喫煙者が望ましい。

修了の条件:
● コースの全パートに参加する。
● 全ての達成条件を満し検定潜⽔に合格する。

その他:
● 修了者には技術確認書が発⾏される

プライマリーコースの達成条件

1. スクーバ器材の組み⽴てと分解を正しく⾏う
2. 環境に適したエントリーとエキジットを⾏う
3. ⽔⾯で適正なウエイトを装備する
4. 適切な速度を維持して潜降と浮上ができる
5. 仰⾓15度以内にトリムを維持して潜⽔する
6. 指標から上下1.5m以内に中性浮⼒を維持して潜⽔する
7. 以下の4つのフィンワークを⾏う
 ① フラッターキック
 ② フロッグキック
 ③ バックワーズキック
 ④ ヘリコプターターン
8. ガス切れダイバーに正しく対応する
9. ⽔中から中性浮⼒でSMBを放出する
10. バディまたはチームメンバーと適切に意思疎通を⾏う
11. コースを通して安全な潜⽔習慣を⾒せる
12. 200mを8分以内で泳ぐ
13. 15mの⽔平閉息潜⽔をする

 

新しいプライマリーコースは9月に開催することを目標に準備しております。準備ができ次第、参加方法などHPでお知らせします。

また、この内容はJAUS-TVでアーカイブ公開されています。ぜひ、御覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCag7TAs8GOiAIXtOKwpvOVA

JAUSワークショップ
2022年9月3日(土) 第40回JAUSワークショップ「ダイバーから宇宙飛行士に挑戦」を開催します。

第40回JAUSワークショップ開催のお知らせ 「ダイバーから宇宙飛行士に挑戦」 9月3日(土)18: …

トピックス
6月18日(土)日本高気圧潜水医学会&ICMMのお知らせ

2022年6月18日(土)に小田原にて「第21回日本高気圧環境・潜水医学会関東地方会学術集会」及び「 …

シンポジウム
第11回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを2022年3月27日(日)にZOOMウェビナーにて開催いたします。

日本水中科学協会(JAUS)では、毎年、東京海洋大学楽水会館にてシンポジウムを開催しておりましたが、 …