第36回JAUSワークショップ開催報告

 2021年9月27日(月)19時30分より代36回JAUSワークショップをZOOMで行いました。

 今回のテーマは「JAUSリサーチダイビング・プログラム」、JAUS副代表理事である久保彰良が「JAUSプライマリーコース」に続く調査ダイビングのスキルを磨くトレーニングコースについての説明を行いました。

 「JAUSプライマリー・コース」を修了したダイバーを対象とした「JAUSリサーチダイビング・プログラム」は、調査潜水の目的、手法、危機回避、記録、報告書の作成など、リサーチ潜水の基礎を学びます。
 研究者のみならず知的好奇心の強い一般ダイバーまで、広く活用できる内容を目指します。

=JAUS リサーチダイブプログラム=

プログラムの目的:
  水中の調査対象物のデータを取り、記録し、レポートする方法、手順、要点を学ぶ。

コース基準の概要:
  認定されたダイバーまたは同等の資格と経験のあるダイバー
  JAUS プライマリーコース修了者
  18 歳以上
  50 ダイブ以上の経験

知識開発の概要:
  リサーチの方法、手順、危険性、機材
  データの取得、記録、機材
  レポート作成の基礎
  リサーチダイブの計画、運営、危機管理

トレーニングダイブの概要:
  ダイブ#1-基礎スキルの確認とブラッシュアップ、レスキュー
  ダイブ#2-ライン、リール、リサーチ機材の扱い方
  ダイブ#3-計測、記録、野帳、報告書
  ダイブ#4-プロジェクトダイブ

トピックス
6月18日(土)日本高気圧潜水医学会&ICMMのお知らせ

2022年6月18日(土)に小田原にて「第21回日本高気圧環境・潜水医学会関東地方会学術集会」及び「 …

シンポジウム
第11回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを2022年3月27日(日)にZOOMウェビナーにて開催いたします。

日本水中科学協会(JAUS)では、毎年、東京海洋大学楽水会館にてシンポジウムを開催しておりましたが、 …

JAUSワークショップ
第38回JAUSワークショップ開催報告

11月18日(木)19:30~、第38回JAUSワークショップをZoomにて開催しました。今回は、「 …