2016年12月18日 第六回 ダイビング活動研究シンポジウム

開催日時:2016年12月18日(日)

開催場所:東京海洋大学品川キャンパス 楽水会館

講演内容:

ワークショップの総括 山本徹

歴史展示について説明 須賀次郎
沖縄のもずく漁でのマスク式潜水について  杉浦武

「シートピア計画など」 元JAMSTECアクアノート 山田海人
30m、60mの海底居住に加えて300mまでの飽和潜水について。

「新法規に基づく減圧ソフトウェア使用の実際」   久保彰良

最新ダイビング用語事典 Ⅱ 製作 発表   須賀次郎

映像発表
①人工魚礁調査潜水 増井武
②牡蠣殻人工魚礁  海洋建設 田原実
③珊瑚礁と人魚   斉藤真由美
④新しいウエアラブルカメラ 紹介
⑤伊勢志摩の多様な海辺の生き物たち 佐藤達也
⑥お台場の生き物たち 須賀次郎

リンク:

報告書

シンポジウム
第10回JAUSシンポジウム開催報告!

 1月24日(日)の13:00~、第10回JAUSシンポジウムを開催しました。第10回の記念すべきシ …

シンポジウム
第10回 JAUSシンポジウム プログラム詳細

1月24日(日)に開催される「第10回JAUSシンポジウム」の大まかなタイムスケジュールが決まりまし …

シンポジウム
第10回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを2021年1月24日(日)にZOOMウェビナーにて開催いたします。

第10回JAUSダイビング研究活動シンポジウムのご案内 JAUSでは、毎年、東京海洋大学楽水会館にて …