2017年12月10日 第七回 ダイビング活動研究シンポジウム

開催日時:2017年12月10日(日)

開催場所:東京海洋大学品川キャンパス 楽水会館

講演内容:

「ワークショップ 総括」

行われたワークショップについての詳細解説

特に福嶋第一発電所調査に関連して                   山本徹

「ボランティア、リサーチ、学生の各ダイビングにおける事故についての考察」

講演 弁護士 松村房弘  コメンテーター 久保彰良

御蔵島のドルフィンスイミング 映像 斎藤真由美

フイルムカメラ、展示されている大型テレビカメラ、そして現在のカメラによる映像を映写する。

①1960年代のフィルムによるテレビ番組映像 マチャアキ海を行く 須賀

②1970年代 トラック島 沈船 水深60m 駆逐艦追風を追う 須賀

③現在のテレビ番組撮影について  中川隆

④ウエアラブルカメラと大きいカメラ映像の比較  現在のウエアラブルカメラ 今後の進化

⑤360度全天周カメラの可能性  山本徹

リンク:

報告書

シンポジウム
第10回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを2021年1月24日(日)にZOOMウェビナーにて開催いたします。

JAUSシンポジウムも10回の記念すべき開催を行うことになりました。 しかしながら、昨今の新型コロナ …

シンポジウム
第10回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムについて

第10回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを今年中に行おうと準備してまいりましたが、新型コロナ …

シンポジウム
JAUSシンポジウム報告書(2011年~2019年)

昨年までに開催されたJAUSシンポジウムの報告書へのリンクです。 第一回 2011年12月12日(日 …