『JAUSジャーナル』創刊しました。今後も更なる寄稿をお願い致します。

JAUS会員 各位

多数お寄せ頂きました原稿を基に『JAUSジャーナル創刊号』を編集し、去る2月3日に開催いたしました 第8回JAUSダイビング活動研究シンポジウムにおきまして 来場された方々にお配りすることが出来ました。

この場を借りて、改めて JAUSジャーナル創刊にご協力頂きました皆様にお礼申し上げます。

なお 来場がかなわなかった会員の方々につきましては、直接 JAUSジャーナルを発送しております。お手元に届きましたら、ご一読下さい。

今後 JAUSジャーナルは年2回の発行を予定しております。

会員の皆様からの更なる寄稿をお願い申し上げます。

 

【募集要項】

日本水中科学協会-JAUSでは -会員を対象として;

  1. 最新のJAUSの活動記録
  2. ダイビング技術
  3. 危機回避と管理
  4. ダイビングトレンド

などの情報を盛り込んだ会員誌の配布を企画しています。そこでJAUS会員の皆様方に広く寄稿をお願い申し上げたく、ここJAUSホームページに掲載致しました。

ご興味のあるダイビング分野や活動、地域の活動やテーマなど、まずは最初のスタートは形式にとらわれず、自由闊達な原稿が集まることを期待しています。

  • 原稿締め切り:11月末
  • 文字数:A4サイズ1枚程度
  • 出稿形式:メール、テキストファイル、ワードファイルなど
  • 掲載可否の判断と掲載時の内容と字数の編集は、寄稿内容の主旨を尊重することを前提に、『JAUSジャーナル』の編集担当者の判断によりますことをあらかじめご了承ください。

その他ご質問やご不明な点などがあれば気軽に下記担当者までお知らせください。何卒よろしくお願い申し上げます。

日本水中科学協会 副代表理事

JAUSジャーナル編集担当 久保彰良

journal@jaus.jp

JAUS亜寒帯ラボ
JAUS亜寒帯ラボ 活動報告

9月12, 13日 【然別湖ウチダザリガニ潜水防除活動 改め、然別湖水中環境保全潜水活動】が滞りなく …

トピックス
第10期 通常総会招集のお知らせ

正会員、活動会員、学生会員 各位 拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 会員の皆様に …

JAUSワークショップ
2020年7月21日(火) 第三十回 Jaus Zoom ワークショップ 東京湾の水環境と生き物 を開催します

今回のワークショップは、東京湾の再生に向けて実施されている「東京湾環境一斉調査」をご紹介し、その成果 …