今日も海に潜るオジィ達! 海人の伝統マスク・旭面を復刻したい!

これは 昨年12月18日に開催された第6回JAUSダイビング活動研究シンポジウムの潜水器特別展示において紹介された、日本に現存する最後の潜水マスク「旭面」です。

決して過去の遺物ではなく、ホースを介してコンプレッサーに接続すれば、今でも現役で使える状態で保管されています。

大正時代から現在に至るまで、沖縄地方では「旭面」による潜水が、今なお受け継がれています。

しかしこの最後に残されたマスクひとつだけでは、全ての海人たちの求めに応じることはできません。

そこで、この伝統あるマスクを復刻させるプロジェクトが始動しました。

皆様のご協力をお願いします。  拡散、大歓迎☆☆☆

 

潜水マスク「旭面」とは? 詳細は、↓↓↓

今も海に潜るオジイ達! 海人の伝統マスク「旭面」復刻プロジェクト

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JAUSワークショップ
2022年9月3日(土) 第40回JAUSワークショップ「ダイバーから宇宙飛行士に挑戦」を開催します。

第40回JAUSワークショップ開催のお知らせ 「ダイバーから宇宙飛行士に挑戦」 9月3日(土)18: …

トピックス
6月18日(土)日本高気圧潜水医学会&ICMMのお知らせ

2022年6月18日(土)に小田原にて「第21回日本高気圧環境・潜水医学会関東地方会学術集会」及び「 …

シンポジウム
第11回 JAUSダイビング活動研究シンポジウムを2022年3月27日(日)にZOOMウェビナーにて開催いたします。

日本水中科学協会(JAUS)では、毎年、東京海洋大学楽水会館にてシンポジウムを開催しておりましたが、 …