2013年9月8日 第一回 ダイビング活動研究フォーラム

開催日時:2013年9月8日(日)

開催場所:東京海洋大学 品川キャンパス 楽水会館

講演内容:

 

第一部 「安全」

1. 水圏環境リテラシー実習について
カヤック&スキンダイビングで行うライン調査実習
東京海洋大学准教授 千足耕一氏

2.      ブレスホールドの生理と危険について
日本女子大学助教授 藤本浩一氏

3. スキンダイビングとフリーダイビングの耳のトラブルについて

三保耳鼻咽喉科院長 三保仁氏

4. 水と人体との関係を学び、みんなが泳げるようになるために
須坂市常磐中学校教諭 体育教諭 小山吉昭氏

第二部 ウエアラブルカメラ研究サークル 発表

司会  斎藤真由美

 

 

 

参加者:80名

リンク

https://jaus.jp/old_site/2013folam.htm

JAUSワークショップ
2020年3月4日(水) JAUSワークショップ マチャアキ海をゆく を開催します。

マチャアキ海をゆくと言うTV番組をご存じでしょうか? 1976年から、毎週日曜の朝10時に東京12c …

シンポジウム
JAUSシンポジウム報告

ブログなどでJAUSシンポジウムの報告をしてくださった方々をリンクさせていただきます。   …

シンポジウム
第9回 JAUSダイビング活動研究シンポジウム を 2019年12月1日(日曜日)に開催します

ダイビングを行うには、大きな両輪があります。1つは「スクーバで何をするのか」という目標、もう1つは「 …